カルテット 最終回感想&20174月スタートおすすめドラマ

カルテットの最終回は、思ったよりハッピーエンドで意外でした。

ドラマの中では三流以下の扱いですが、最終回の演奏会やそれまでの演奏会も、普通に上手で、もう少し下手な演奏にしたら良いのではないかなと思いました。

 

また、どんな人の演奏会でも、演奏中にゴミを投げるのは音楽聴きに行くマナーがなってなさすぎて、少しやりすぎかなとは思いました

 

最終回予想はこんな感想がありました

任意同行されたマキは義父殺害の容疑はすぐに晴れて釈放されるも軽井沢の別荘には戻らず自活し、残りのメンバーも別府の別荘を出て自立してバラバラの生活を送るもいつか再開出来る日のために個々に練習を続ける。バラバラに生活していたカルテットメンバーが1年後偶然再会してカルテットドーナツホールを再結成するのではないでしょうか?
マキが戸籍を買ったのは母が事故死した際の加害者からの賠償金受け取りを打ち切るために名前を変えて姿を消したのではないでしょうか?そしてマキさんが任意同行で別荘を去った後の涙を見て、家森さんが実はその加害者で一家離散した家族の一員だったりして?と思ったりもします。
重くて明るくないストーリーなのに時々クスッと笑ってしまう言葉の掛け合いがあったり、その一方で背筋がぞぞぞっと寒くなったりするこのドラマは本当にすごいと思う。脚本が素晴らしい上に役者さん全員ものすごい存在感でこんなに好きになったドラマは久しくなかったです。

 

20174月スタートおすすめドラマ

カルテットの次のドラマあなそれも気になるけど、、

 

やはり母になるこれが今一押しのドラマですね

それとリバース

 

ドラマ母になる 1話 涙しながら喜ぶ母と涙ひとつ流さない我が子の今後の展開 - ドラマ徒然なるままに

 

湊かなえ 原作 藤原竜也ドラマりばーす おもしろい おもしろくない? - ドラマ徒然なるままに