湊かなえ 原作 藤原竜也ドラマりばーす おもしろい おもしろくない?

dorama-kansou.hatenadiary.jp

りばーすこのオチに対する伏線は、みなさん良く言うように

あっちこっちにありました。

でも読んでいてそれに気づく人はいないと思いましたね

主人公深瀬(藤原竜也)はコーヒー好きな事もあって、

コーヒー絡みの場面だけは読めましたけど

 

後味が悪すぎますね

ただし、最後の一文で、その辺が総て如何にでも良くなった。

初めて読む小説然とした湊作品。

しんどくてわりと進める気にならない感じ?

最後のアレは、深瀬(藤原竜也)主人公だからこそ最も活きるのだし、

ここまで湊かなえ流、やられた感想はおかしいかな

ウジウジしてる主人公に、着地点が予想出来ない物語りの結末

まる読みと書かれてる方が何名かいらしてましたが、

俺としてはなんともはや

就任ラブの様な、最後でそっくりひっくり返す作品とは思ってなかった事もあってその衝撃は物凄かった。

湊かなえ 原作「告白」などを読めば他にも違った感想になるでしょうか、、、

 

悪口かな???

ちょっと前に読んだので、精密ところは忘れてしまいましたが

結局ページの衝撃だけはすごかったですね

ですが、過去と今が混じったり、読みにくい事限りなし。

湊かなえさんは、映画で見てしまう事が多々あるので実際本を手にとるのはこれが初めて、、、

ラストの結末以外は十人並みだと感じてしまいました

これは美穂子(戸田恵梨香)なのかも知れませんがどうなのかな?